ギャッベの美しさとハウスダスト・ダニ対策:快適なライフスタイルのためのポイント

ギャッベの美しさとハウスダスト・ダニ対策:快適なライフスタイルのためのポイント

ギャッベとは? ギャッベとは、イラン南部のシラーズ周辺に暮らす遊牧民族「カシュガイ族」の女性たちが、伝統的に織ってきた毛足の長い手織り絨毯を指します。羊の毛を手で刈り取り、手で紡ぎ、草木等の天然染料で染めた後、手で織られて完成します。 ギャッベは耐久性が高い絨毯として有名です。なんと100年以上も使用できると言われています。実際、親から子、子から孫へと代々受け継がれ、使うほどにその味わいが増していくのです。長年にわたり存在することで、‟ものを大切にする”という価値観を子供たちに教えています。 最大の特長は、独自のデザインにあると言えるでしょう。生命の木と言われる灌木や山羊、羊などががいきいきと描かれているのです。どの絨毯にも織り手の自由な感性と家族への願いが込められており、同じ人が何枚織っても同じデザインにはなりません。つまりギャッベは、世界に1枚しか存在しない絨毯と言えます。   ダニの問題 ハウスダストが引き起こす健康上の問題やその他の悪影響について説明します。 アレルギー性鼻炎 鼻に吸い込むことで起こる。鼻水や鼻づまりなどがみられる。鼻がつまることで匂いが分かりにくく、食べ物の味がしにくいなどの症状につながることがあります。 気管支喘息 呼吸器系に触れることで起こる。少し動いたり笑ったりすると咳が出る、ゼーゼーといった呼吸音が聞こえるなどの症状が出現することがある。気管支喘息の発作が強い場合には息苦しい、話をするのがつらい、横になることができない、眠れないなどの症状が出現することもあり、命に関わることもある。 アトピー性皮膚炎 皮膚に触れることで起こる。かゆみや赤み、ジュクジュクした見た目などが引き起こされる。アレルギー反応が慢性的に持続することで、皮膚が通常よりも分厚くなる(苔癬化)こともある。 アレルギー性結膜炎 目に触れることで起こる。目のかゆみや涙目、目の充血などといった症状が引き起こされる可能性がある。 気管支喘息 呼吸器系に触れることで起こる。少し動いたり笑ったりすると咳が出る、ゼーゼーといった呼吸音が聞こえるなどの症状が出現することがある。気管支喘息の発作が強い場合には息苦しい、話をするのがつらい、横になることができない、眠れないなどの症状が出現することもあり、命に関わることもある。   主なアレルゲン ・ダニの死骸やフン・カビ、細菌・繊維くず・人間の毛髪、フケ、皮膚片・ペットの毛、フケ、皮膚片・食べかす・その他(花粉、土や砂ぼこり、排気ガス、タバコの煙など)   上記のような症状があります。それを改善するためには、 環境の整備を行うことが大切である ・湿度を60%未満にする(花粉などアレルゲンが飛散していなければ)マメに換気をする・マメに掃除をする・空気清浄機を使用する   ギャッベとダニ対策 ・しっかりと目の詰まったギャッベを敷くことでハウスダストを表面でキャッチし、織り目の中に入りにくい。表面をマメに掃除機をかけることが重要です ・糊や滑り止めの加工がされていないので絨毯の通気性が阻害されずに湿気が溜まりにくいつくりになっています ・カーペットのダストポケット効果で、ハウスダストの舞い上がり量はフローリングの1/10です   ギャッベの掃除の方法 ・掃除機で表面の埃を吸う ・天日干しをする ・ギャッベに付着した皮脂や古くなった角質などの有機物を取り除くため、たまに水拭きをする   ギャッベの洗濯 ウール用の洗剤と水で洗濯される方もおられるが、湿気の多い日本で完全に乾かすのが難しく縮みや変形する可能性があるため、洗濯は専門のクリーニングに出す方が賢明です。mr.gabbehではクリーニングサービスを行っております!   定期的な換気の重要性 湿気が溜まりやすい環境は絨毯だけでなく、フローリングにも悪影響を与える可能性があるので、花粉などアレルゲンが飛散していなければこまめに換気をしたほうがよいです。   ギャッベのクリーニングサービスを行っています!   こちらのページでもギャッベのお手入れ方法を記載しております!

Read more

ギャッベ選びの落とし穴|よくある失敗例と対策をご紹介!

ギャッベ選びの落とし穴|よくある失敗例と対策をご紹介!

イランの遊牧民が手織りする伝統的なギャッベは、独創的なデザインと暖かな質感で、多くの人々を魅了してきました。  しかし一枚一枚ちがう色やデザインであるため、購入したあとに後悔する人は少なくありません。  本記事では、ギャッベを選ぶ際に注意すべき点やその対策をご紹介します。これらのポイントを押さえれば、ギャッベ選びで後悔することはなくなるでしょう。  ぜひ最後まで読んでみてください!   イラン発祥の伝統的な絨毯「ギャッベ」 ギャッベは、イランの砂漠周辺で生活するカシュガイ族という遊牧民族の女性たちによって作られる、手織り絨毯です。耐久性に優れていて、100年以上にわたって使用されることもあります。長く使うほどに味わいが増し、世代を超えて受け継がれる家族の宝物となるのです。 それぞれの絨毯は世界に1枚しかなく、同じ人が織っても全く同じものを作ることはできません。その時々の気持ちが絨毯に込められ、代々受け継いできた手織り文化と自由な感性が反映されてるいのです。鮮やかな色彩や動物、草花などが織り込まれたデザインは、遊牧生活の中で生まれた素朴な魅力と豊かな表情を放ちます。 ギャッベの特徴 ギャッベは、羊の毛を刈り、手で紡ぎ、草木で染めて、手で織られて作られます。そのため肌触りは心地よく、また強靭であり、汚れにくい特性までも有しています。さらに年中快適に使用できるため、現代の生活に合う絨毯として高く評価されているのです。 目が詰まっているため、ゴミやホコリが中まで入り込まないので、普段のお手入れは掃除機をかけるだけです。また重い家具で凹んでも元の状態へと自然に戻ります。そして都市で織られているペルシャ絨毯とは異なる独特の文様や色合いが特徴であり、デザイン面でも評価されています。 ギャッベは敷くだけで部屋を暖かい雰囲気に変え、その色合いやデザインに一目で心奪われること間違いありません。生活道具として気兼ねなく使え、手仕事のぬくもりと作り手の個性を楽しめる、世界に一つだけの絨毯なのです。   ギャッベの文化的背景 ギャッベは、イランの遊牧民族であるカシュガイ族の生活に深く根ざした絨毯であり、彼らの文化と伝統を色濃く反映しています。 元々は、イランのザクロス山脈で遊牧生活を送るカシュガイ族が、日常生活で使用するために織られていました。固い地面に敷いても痛くならないように毛足が長く、肉厚な絨毯です。 ギャッベの上に裸足で乗ると、とても肌ざわりがよく、心地いいのが特徴です。さらにギャッベは嫁入り道具としても使用されるなど、遊牧生活の必需品でした。また手織りの技術は、遊牧民の女性にとって身に付けなくてはならないもののひとつでした。 ギャッベは自然の恩恵が詰まった絨毯です。遊牧民は自分たちが育てた羊の毛を刈り、手で紡いで糸を作り、その糸を天然染料で染めて、手作業で織り上げます。 ユネスコの無形文化遺産に登録された手織りの技術を継承するために、若い織子さんを育てなければならないのが、今後の課題です。   【初心者は要注意】ギャッベ購入を失敗してしまう理由 ギャッベは、その美しさと手作りの魅力で多くの人を惹きつけますが、購入時に失敗したと感じる人が少なくありません。日本では専門店から雑貨屋さんまで様々なところでギャッベを見かけることがありますが、初めての購入だとどのようにして選べばいいのかわからない方が多いのが現状です。 まずサイズ選びの失敗が挙げられます。サイズが大きすぎて部屋に敷けなかったり、逆に小さすぎて見栄えが悪かったりするケースがあります。 またギャッベ特有のニオイに敏感な人も多いです。天然の羊毛を使用しているため、湿度が高い時期には、ギャッベから羊毛のにおいが発生することがあります。気になる方は、クリーニングで解決できますのでご相談ください。 さらに相場より大幅に安いギャッベには、それなりの理由があります。 天然染料ではなく化学染料が使用されている 手紡ぎ・手織りではなかった イラン製ではなかった 化学繊維で織られていた 秋に刈る羊毛(夏毛)を使用していた 肌触りがよくなかったり、色が退色したりすることがあります そして遊び毛が出続ける問題もあります(質の高いギャッベでも手紡ぎの糸を使用しているので、新しいうちは遊び毛が出ますが、出続けることはありません)。短くて太い夏毛を使用すると、遊び毛が多く出ます。   ギャッベ購入のよくある失敗例とその対策をご紹介! ギャッベ購入時によくある失敗例は次の通りです。 誤ったサイズ・を選んでしまった 質の低い素材が使われていた 価格が高すぎるまたは安すぎる 色やデザインの選択ミス 偽物や模倣品の購入 それぞれ詳しく解説します! 失敗例1:誤ったサイズ・を選んでしまった ギャッベ購入のよくある失敗の一つは、サイズや形の選択ミスです。ギャッベは魅力的なデザインと色使いですので一目ぼれで購入しがちですが、後に問題を引き起こすことがあります。特に購入したギャッベが敷きたい場所に大きすぎて敷けなかったり、小さすぎて部屋のバランスが崩れたりするケースがしばしば。 ギャッベは一点物であるため、サイズや形状は様々です。購入前に敷きたい場所のサイズを正確に測定し、購入するギャッベがスペースに適しているかを確認しておきましょう。サイズを事前に確認することで、部屋の雰囲気やインテリアと調和した適切なギャッベを選べます。 ギャッベは、部屋の印象を大きく変えるアイテムです。サイズ選びには特に注意を払いましょう。   失敗例2:質の低い素材が使われていた 質の良いギャッベは、主に冬の羊毛が使用されています。細くて長いのが特徴で、柔らかさと耐久性を兼ね備えています。また適度な油分が含まれているので、汚れにも強いです。 良質なギャッベは、色の鮮やかさとデザインの繊細さも魅力的です。天然染料を使用することで、年月を経て色が深みを帯びてきます。また織子さんによって丁寧に織られることで、複雑なパターンが生み出されます。 購入時には、ギャッベの毛の質感を手で触って確かめることが重要です。柔らかくて滑らかな触り心地があるか、またしっかり目がつまっているかどうかもチェックしましょう。...

Read more

ギャッベ(ギャべ)の故郷 41

ギャッベ(ギャべ)の故郷 41

今回も食事の話をしていきます。 ↑パスタです ↑果物が豊富です(きゅうりも果物??) 今日おすすめのギャッベ(ギャベ)はこちら! https://mrgabbeh.com/collections/rug/products/10054272-225-168 今日は食事が楽しくなる絨毯を選びました。次回もイランでの食事をお伝えします。

Read more

ギャッベ(ギャべ)の故郷 40

ギャッベ(ギャべ)の故郷 40

今回も食事の話をしていきます。 ↑絶品です ↑果物もおいしいです 今日おすすめのギャッベ(ギャベ)はこちら! https://mrgabbeh.com/collections/rug/products/9319719-261-175 今日は食事が楽しくなる絨毯を選びました。次回もイランでの食事をお伝えします。

Read more

ギャッベ(ギャべ)の故郷 39

ギャッベ(ギャべ)の故郷 39

今回も食事の話をしていきます。 ↑トマト焼きは味が濃厚でおいしいです ↑イチジクです 今日おすすめのギャッベ(ギャベ)はこちら! https://mrgabbeh.com/collections/rug/products/951039-230-165 今日は食事が楽しくなる絨毯を選びました。次回もイランでの食事をお伝えします。

Read more