¥106,700
| /

広めのお玄関に、ベッドサイドに、チェストの前に、ちょっとしたスペースで使いやすいサイズです。

手織りでつくられるこちらのギャッベは、同じものが2つとないのも特徴です。少々のサイズの違いやゆがみがございますが、ご了承ください。

 

●サイズ
133×89(玄関マットサイズ)

●主な色
赤:ローナス(茜)という植物の根っこが原料
ナチュラル:羊の毛の色をそのまま生かした原毛色。白だけでなくグレーや茶色、黒色もあります
青 :インディゴ染料
グリーン:ジャシール(野生の草)で薄い黄色に染めた糸を、インディゴを使って緑に染色
黄:ザクロの実の皮とジャシール(野生の草)が原料
茶:クルミの実の皮が原料

●文様
動物(羊・ヤギ):遊牧生活を支える羊やヤギに感謝する思いや、お金に不自由しない生活が続くようにとの思いが込められています
木(生命の樹):家族の健康と長寿を願う思いが込められています
鳥は神様から使者といわれています。また、中でもクジャクは優美な姿から、美しさの象徴として用いられます
オオカミの足跡 :悪いものが入ってこないようにという魔よけの意味が込められています
ラクダ :たくさんのラクダを飼うことは成功の証だったことから、成功のシンボルの意味が込められています
四角:遊牧民にとって命綱となる井戸や水場を意味する文様で、ギャッベでは特徴的なデザインです
人(女の子):子孫繁栄・豊饒を意味しています。また、春の羊の出産もたくさんであってほしいとの願いが込められています
菱形:「トランジ」と呼ばれる菱形の文様は、カシュガイ族にとってはアイデンティティーを表す大切な文様のひとつ